フランス開発庁の融資額が2017年、100億ドルを突破 [fr]

 フランス開発庁は4月12日、2017年の活動指標を発表しました。

  • 融資額は104億ユーロ(前年比11%増)
  • とりわけ民間部門向け融資を扱う完全子会社「プロパルコ」を通して、企業、自治体、南側諸国の市民社会組織(CSO)に対する融資が大幅に増加(前年比30%増)
  • とりわけサヘル同盟の枠組みを通して、アフリカでの融資も大幅に増加(前年比15%)
  • 気候変動対策のために40億ユーロ
  • 海外県・海外領土のために16億ユーロ

 測定が可能な具体的効果を伴うプロジェクト752件に出資。例えば82万2,000人への飲料水の供給、3,395メガワットの再生可能エネルギーの導入、約40万人の女子の就学、1,500万ヘクタールの自然地域の保全・修復などです。

関連リンク

最終更新日 24/04/2018

このページのトップへ戻る