ラ・マニフィック・ソサエティ出演アーティストが東京でライブ開催 [fr]

 フランス・ランスの野外音楽祭「ラ・マニフィック・ソサエティ2018」に出演するアーティストを紹介する無料イベントが5月10日(木)、アンスティチュ・フランセ東京で開催されます。

JPEG - 186.2 kb
オレルサン ©Jean Counet (左上)、水曜日のカンパネラ ©DR (右上)、
ムードイド ©Pauline Darley (左下)、ヴラディミール・コシュマール ©DR (右下)

 野外音楽祭「ラ・マニフィック・ソサエティ」が6月15日から17日まで、フランス北東部のランス市で開催されます。この音楽祭では毎年、スムーズジャズからパンク、ヒップホップ、ポップ、ミニマリスト・テクノに至るまで、さまざまなジャンルのアーティスト約50組が3日間にわたり、4つのステージに分かれて登場します。

 2017年春以前は「エレクトリシティ・フェスティバル」の名称で知られていた「ラ・マニフィック・ソサエティ」は、日本のポップカルチャーを代表する多数のアーティストが出演するスペース「トーキョー・スペース・オッド」を提供し、日本との密接な関係を築いています。

 この日本とのコラボレーションは、国内最大級のロックフェスティバル「サマーソニック」を企画運営する業界最大手のクリエイティブマンにより支えられています。

 今年のラ・マニフィック・ソサエティに出演するトップアーティストを迎えた無料イベントが5月10日(木)19時より、アンスティチュ・フランセ東京で開催されます。フランス人ラッパーソングライター「オレルサン」のショーケースと、フランスのレーベル「エド・バンガー」から生まれた「ヴラディミール・コシュマール」のDJセットが披露されます。

 とはいえ2つのフェスティバルの出演アーティストが一緒に演奏しなければ、コラボレーションとは言えません。フランスのサイケデリックロックグループ「ムードイド」と、日本人アーティスト「水曜日のカンパネラ」が5月11日(金)に代官山スペースオッドで開催される「ラ・マニフィック・ソサエティ・イン・トーキョー」に出演するほか、フランスのラ・マニフィック・ソサエティと日本のサマーソニック2018にも出演します。

ライブスケジュール

オレルサンのショーケース、ヴラディミール・コシュマールのDJセット

ラ・マニフィック・ソサエティ・イン・トーキョー

  • 2018年5月11日(金)19時(18時オープン)
  • 代官山スペースオッド
  • 出演:水曜日のカンパネラ、ムードイド、オレルサン、ヴラディミール・コシュマール、DJヨンヨン
  • 詳細:クリエイティブマン公式HP

ラ・マニフィック・ソサエティ2018

サマーソニック2018

最終更新日 23/05/2018

このページのトップへ戻る