第6回「哲学の夕べ」-パリ五月革命をめぐって- [fr]

 1968年5月革命から50周年を記念して、第6回「哲学の夕べ-パリ五月革命をめぐって-」が5月19日(土)、アンスティチュ・フランセ東京で開催されます。

JPEG

 1968年5月革命から50周年を記念して、第6回「哲学の夕べ-パリ五月革命をめぐって-」がアンスティチュ・フランセ東京で開催されます。この論争の的となった歴史的瞬間の遺産や、5月革命にまつわる表象や思想、5月革命が現代のフランスや日本に与えた影響などについて問います。

 どのように1960年代があらゆる分野の思想(政治、美学、哲学など)を横断する一大事件を起こしたのかを、講演会、対談、展覧会、パフォーマンスアートを通して幅広い視点から検証します。今回の哲学の夕べは、1968年5月革命から50年を経て今なお息づくものを探ります。

 あなたの哲学を見る目が変わる、すべての人に開かれた一夜です。

アンスティチュ・フランセ東京
文化プログラム主任
サンソン・シルヴァン

開催概要

日時: 2018年5月19日(土)13時~22時30分
会場: アンスティチュ・フランセ東京
参加費: 無料(映画、食べ物、飲み物は有料)
アンスティチュ・フランセ東京ホームページ

最終更新日 21/05/2018

このページのトップへ戻る