オクシタニー/ピレネー=メディテラネ地域圏議会のキャロル・デルガ議長が訪日 [fr]

 オクシタニー/ピレネー=メディテラネ地域圏議会のキャロル・デルガ議長が6月4日から8日まで、同地域圏の企業や高等教育・研究機関の代表者からなる代表団を率いて日本を訪問しました。今回の訪日は、2016年12月に実施した代表団訪日の延長線上にあります。

 デルガ議長は訪日を数日後に控えて、次のように述べました。「地域圏代表団を率いて初めて来日してから2年、私は一つの主要目標を念頭に置きながら新しい代表団を率います。それはとりわけ地元の優秀な産業をはじめとする地域圏全体のために、高い潜在力を持つ日本の投資家に対する私たちの地域圏の魅力を向上、強化すべく、オクシタニー/ピレネー=メディテラネ地域圏を売り込むことです。私たちは日本との間に、関係機関との強固な関係だけでなく、数多くの共通点も共有しています。伝統と現代性は日本と私たち双方の特徴です。今回新たに編成された地域圏代表団の日本訪問は、地域の国際化に向けた重要な機会となります」

最終更新日 11/06/2018

このページのトップへ戻る