免疫と感染症に関する日仏セミナー [fr]

 日本パスツール財団主催の公開講演会「免疫と感染症に関する日仏セミナー」が6月23日(土)、東京・丸の内の京都アカデミアフォーラムで開催されます。

 本セミナーは6月23日(土)14時から18時まで、東京の京都アカデミアフォーラム in 丸の内で開催されます。主催は一般財団法人日本パスツール財団、後援は在日フランス大使館、パスツール研究所、東京大学医科学研究所、京都大学ゲノム医学センター、助成は公益財団法人原田積善会、協賛は大里研究所、協力はみすず書房、サイファイ研究所ISHEです。セミナー後に懇親会(有料)が20時まで、京都大学東京オフィスで行われます。

 今回の日仏セミナーは、パスツール研究所が2016年に京都大学および東京大学と日本で設立した2つの国際共同研究ユニットの研究成果を紹介する機会になります。

 日本パスツール協会の設立に尽力した元パスツール研究所長で免疫学者のフィリップ・クリルスキー教授も来日します。特別講演では、邦訳版が出版された自著「免疫の科学論-偶然性と複雑性のゲーム」を紹介します。

 セミナーの最後に、免疫学や感染症の分野で著名な科学者によるパネル・ディスカッションが行われます。パネリストは本庶佑特別教授(京都大学高等研究院)、湊長博教授(京都大学副学長)、村上善則教授(東京大学医科学研究所長)、クリルスキー教授です。

 セミナーは一般の方でも無料で参加できます(要事前登録、先着100名)。懇親会は18時から20時まで、参加費5,000円(要事前振り込み、先着60名)です。

会場

京都アカデミアフォーラムin丸の内(セミナー)
京都大学東京オフィス(懇親会)
〒100-6590東京都千代田区丸の内1-5-1新丸ビル10階

言語

日本語・英語(同時通訳)

PDF - 954.5 kb
詳細なプログラムをダウンロード
(PDF - 954.5 kb)

問い合わせ・参加申し込み

一般財団法人日本パスツール財団
Tel : 03-6228-5361

最終更新日 08/06/2018

このページのトップへ戻る