ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣がアフリカ3カ国を訪問 [fr]

 ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣は6月7日と8日、コンゴ、チャド、エチオピアを歴訪しました。

ル・ドリアン大臣とコンゴ共和国のドニ・サス・ンゲソ大統領
ル・ドリアン大臣とコンゴ共和国のドニ・サス・ンゲソ大統領
© Judith Litvine/MEAE
ル・ドリアン大臣とチャド共和国のイドリス・デビ大統領
ル・ドリアン大臣とチャド共和国のイドリス・デビ大統領
© Judith Litvine/MEAE
ル・ドリアン大臣とエチオピア連邦民主共和国のデメケ・メコネン副首相
ル・ドリアン大臣とエチオピア連邦民主共和国のデメケ・メコネン副首相
© Judith Litvine/MEAE
ル・ドリアン大臣とチャド共和国のシェリフ・マハマット・ゼネ外務大臣
ル・ドリアン大臣とチャド共和国のシェリフ・マハマット・ゼネ外務大臣
© Judith Litvine/MEAE
ル・ドリアン大臣とチャド共和国のシェリフ・マハマット・ゼネ外務大臣
ル・ドリアン大臣とチャド共和国のシェリフ・マハマット・ゼネ外務大臣
© Judith Litvine/MEAE

 
 今回の訪問は、アフリカ連合(AU)およびアフリカ大陸の平和と安全のために積極的に関与するアフリカ諸国と進めている緊密かつ定期的な対話の一環です。今回の意見交換は、地域安全保障の課題、中でも中央アフリカ共和国、コンゴ民主共和国、サヘル地域、リビア、ソマリア、南スーダンの各情勢について取り上げる機会となりました。またコンゴ共和国、チャド、エチオピア、AUについて意見交換を行うこともできました。

最終更新日 11/06/2018

このページのトップへ戻る