マケドニア旧ユーゴスラビア共和国の国名問題に関する合意 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省は6月13日、マケドニア旧ユーゴスラビア共和国の国名問題に関する合意を歓迎する声明を発表しました。

 フランスは、ギリシャのアレクシス・チプラス首相とマケドニア旧ユーゴスラビア共和国のゾラン・ザーエフ両首相が6月12日に発表したマケドニアの国名問題に関する合意を歓迎します。

 これは大きな進展です。この成果は両国に恩恵をもたらし、多くの分野で両国関係を発展させるとともに、バルカン地域、ひいてはヨーロッパ全体の安定強化を促進します。

 フランスはギリシャおよびマケドニア旧ユーゴスラビア共和国と緊密な友好関係を維持し、交渉の成立に至るまで両国を支持しました。フランスは両国のすべての当事者に対し、合意の完全履行に向けて、この合意を支持するよう呼びかけます。

最終更新日 14/06/2018

このページのトップへ戻る