チュニジア・ガルディマウの国境検問所に対する攻撃 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省は7月9日、チュニジアのガルディマウで発生したテロ攻撃を非難する声明を発表しました。

 フランスは、ガルディマウの国境検問所を狙った日曜日(8日)のテロ攻撃を最も強い表現で断固として非難します。この攻撃でチュニジア国家警備隊員数人が死亡しました。

 われわれは殉職した警備隊員のご遺族に哀悼の意を表するとともに、負傷者の早期回復を願っています。

 フランスはこの試練において、チュニジアの国民および当局と連帯しています。フランスはテロとの闘いにおいて、この友好国、同国の安全、同国の民主主義の活力を侵害しようというすべての試みに対して、チュニジアの側に断固として立ち続けます。

最終更新日 09/07/2018

このページのトップへ戻る