サミットインターナショナルの樋口百合子社長が国家功労勲章を受章 [fr]

 株式会社サミットインターナショナルの樋口百合子社長が7月20日、ローラン・ピック駐日フランス大使により、国家功労勲章オフィシエに叙されました。

© 在日フランス大使館 - JPEG

 サミットインターナショナル社創業者・代表取締役社長の樋口百合子氏が7月20日、ローラン・ピック駐日フランス大使により、国家功労勲章オフィシエに叙されました。 同社は長年にわたり、日本パスツール財団(旧日本パスツール協会)を支援しています。

 樋口氏は国内外で数多くの慈善活動に携わっています。その活動は難民支援から自然災害の被災者支援、ピンクリボン運動、交通遺児支援、子どもの保護、すべての人を対象としたスポーツ振興に至るまで多岐にわたります。

 しかし今回の叙勲は、何よりもまず、パスツール研究所の国際的ネットワークの発展と、科学分野における日仏関係の強化のために果たした樋口氏の決定的な貢献を顕彰するものです。樋口氏は日本パスツール財団にとって最も重要な支援者の一人であるのみならず、ラオスのパスツール研究所も支援しています。

 叙勲式は東京のフランス大使公邸で行われ、パスツール研究所と日本の研究機関が感染症分野で進める研究協力に携わる複数の研究者をはじめ、樋口氏の近親者や協力者が出席しました。

最終更新日 26/07/2018

このページのトップへ戻る