文化系フランス政府給費留学生の会-ABC [fr]

概要

  • 文化系フランス政府給費留学生の会(略称ABC)は、芸術、文学、人文・社会科学分野の元フランス政府給費留学生が集う会です。文化系と称するのは、これらの分野の選考試験を所管してきたのが在日フランス大使館文化部だからです。
  • 日本を対象としたフランス政府給費留学生の制度は1933年に始まりました。それ以来、厳しい選考を経て選抜され、フランスで数年の高等教育を受けた留学生の数は今や1700人を超え、その中から多くのすぐれた学者、文学者、芸術家が輩出しています。
  • 本会は2002年にフランス大使館文化部の協力を得て設立されました。その目的は会員相互の親睦を図り、あわせて日仏親善に寄与することであり、その目的にしたがって、毎年1回総会を開催するほか、各種の親睦・文化活動を行い、また多彩な日仏文化情報を会員に提供しています。
  • 現在の会員数は約600名、その多くが全国の大学、その他の研究教育機関、官公庁、各種法人、文化団体などの幅広い分野で、研究者、教育者、実務家、演奏家、美術家として活躍し、かつてのフランスでの留学経験を生かして、日仏の学術・文化交流において中核的な役割を果たしています。なお自然科学分野については、やはり元給費留学生の集まりである科学部門フランス政府給費留学生の会(略称ABSCIF)があります。
  • 本会はフランスの学術・文化にかかわる全国規模の学際的な組織として、フランス大使館文化部の重要なパートナーであり、日仏学術・文化交流ネットワークの重要な一環となっています。

会員名簿

 本会は3年に一度、日仏両言語による会員名簿を作成していますが、これには給費留学制度が始まった1933年から現在に至る全留学生のリストも添えられており、文化系留学生とフランス大使館および関連機関が文化協力を図る上で大切なツールとなっています。現在、第4号(2012年)まで発行されています。

連絡先

文化系フランス政府給費留学生の会-ABC
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-9-25 日仏会館内
Eメール : hirota[at]main.teikyo-u.ac.jp

※ メールを送る際は、[at]をアットマークに置き換えてください。

最終更新日 03/02/2015

このページのトップへ戻る