民間企業で博士号をめざす「研究による職業教育の産業協定」 [fr]

 「研究による職業教育の産業協定(Cifre)」プログラムは、フランス高等教育・研究・イノベーション省(MESRI)が統括し、全国研究・技術協会(ANRT)が運営します。研究・イノベーション分野の産学連携を発展させることを目的とします。

 フランス企業はこの仕組みを利用して、戦略的研究を実施するため、修士号を取得した学生を有期労働契約(CDD)または無期労働契約(CDI)で採用できます。この研究は博士論文の対象にもなり、公的研究所から並行して指導を受けることができます。

 博士号準備者はすべての時間を研究活動に割くとともに、労働時間を企業と公的研究所に割り振ります。

 この仕組みは企業と公的研究所で同時に教育を受けられる上、実社会に出る準備にも役立ちます。

選考基準

企業
  • フランス法人であること
応募者
  • 修士号取得者
  • 国籍不問
  • 研究職未経験者

 Cifreへの応募期限は、本人が企業に採用された日ならびに博士課程に最初に登録した日から9カ月以内。

研究所
  • 大学、学校、公的研究機関に設置されていること
  • フランスまたは外国の研究所であること(外国の研究所は、フランスの研究所と締結した共同指導協定が必要)

 教育は年間を通じて行われます。審査結果は一般的に、応募書類提出から2カ月以内に通知されます。

 詳しい情報は、ANRTホームページ(英語)をご覧ください。

最終更新日 17/08/2018

このページのトップへ戻る