フランス人宇宙飛行士、トマ・ペスケ氏が来日 [fr]

 日仏交流160周年記念行事の一環として、ヨーロッパ宇宙機関(ESA)のフランス人宇宙飛行士、トマ・ペスケ氏が9月18日から23日まで来日しました。

© 在日フランス大使館
© 在日フランス大使館
© 在日フランス大使館
© 在日フランス大使館
© 在日フランス大使館
© 在日フランス大使館
© 在日フランス大使館
© 在日フランス大使館

 
 10人目のフランス人宇宙飛行士であるペスケ氏は、プロキシマ・ミッションで2016年11月17日から2017年6月2日まで、フランス人として初めて国際宇宙ステーションに6カ月間滞在しました。

 ペスケ氏は来日中、日仏両国の宇宙協力を記念する複数のイベントに参加しました。その1つであるシンポジウム「日仏宇宙協力:宇宙飛行士の視点から」が9月19日、東京大学安田講堂で開催されました。この一般公開シンポジウムにはトマ・ペスケ氏と並んで、国際宇宙ステーションに6カ月滞在後、6月3日に地球に帰還した宇宙航空研究開発機構(JAXA)の金井宣茂宇宙飛行士、来年3度目のミッションで宇宙へ飛び立つ野口聡一氏が出席しました。

関連リンク

最終更新日 05/10/2018

このページのトップへ戻る