ジブチ・エリトリア首脳がジッダで会談 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省は9月18日、ジブチ・エリトリア首脳会談を歓迎する声明を発表しました。

 フランスは、ジブチのイスマイル・オマール・ゲレ大統領とエリトリアのイサイアス・アフォルキ大統領が9月17日、サウジアラビアのジッダで会談したことを歓迎します。この会談は地域における和平の動きを強化する好機をもたらし得ます。

 フランスはジブチとエリトリアの政府当局に対し、国境問題とジブチ人戦争捕虜問題の恒久的な解決に至るため、対話を継続するよう促します。フランスはこの歩み寄りを側面支援する用意があります。

 フランスはサウジアラビアが今般の会談の開催において、より一般的には「アフリカの角」地域で進行中の和解プロセスにおいて果たしている役割に敬意を表します。

最終更新日 19/09/2018

このページのトップへ戻る