インドネシア地震 [fr]

 フランス大統領府とヨーロッパ・外務省は、インドネシアのスラウェシ島で9月28日に発生した地震と津波に関する声明を発表しました。

フランス大統領府声明(2018年9月30日)

 エマニュエル・マクロン大統領はスラウェシ島を襲った地震と津波の悲劇的な結果に直面するインドネシアに対し、悲しみと連帯の意を表明します。マクロン大統領は犠牲者のご家族と近親者の方々に哀悼の意を表します。

 フランスはこの試練においてインドネシアの側に立つとともに、インドネシア当局と連携して支援を行う用意があります。

ヨーロッパ・外務省報道官声明(2018年9月29日)

 われわれはインドネシアのスラウェシ島で発生し、数百人の死者と極めて多数の負傷者を出した地震と津波の知らせに大きな衝撃を受けました。

 われわれはこの悲劇的な試練において、犠牲者のご家族と近親者の方々に衷心より哀悼の意と連帯の意を表します。

 フランスはインドネシア当局が支援ニーズを表明した場合には対応する用意があります。

 ヨーロッパ・外務省危機支援センターと在インドネシア・フランス大使館は、インドネシア当局と連携し、状況の推移をリアルタイムで追っています。

 現時点で把握された被害状況では、フランス人の犠牲者はいません。

最終更新日 02/10/2018

このページのトップへ戻る