「日仏ビジネスサミット」11月開催、参加予約受け付け中 [fr]

JPEG

 在日フランス商工会議所100周年記念「日仏ビジネスサミット」が11月19日(月)、東京・大手町の日経ホールで開催されます。経営者やジャーナリスト、オピニオンリーダーが招かれ、700人の参加者とともに「日仏の未来への投資」をテーマに将来ビジョンを共有し、日仏協力の新たなステップとなる目標を掲げます。

 会場では日本とフランスのスタートアップ企業によるショートプレゼンテーション「ミーツ&コネクト」も併催されます。

「日仏ビジネスサミット」の登壇者(一部)

  • 日産自動車株式会社代表取締役・最高経営責任者 西川廣氏
  • 富士通株式会社代表取締役社長 田中達也氏
  • コニカミノルタ株式会社取締役会議長 松﨑正年氏
  • J. フロントリテイリング株式会社代表執行役社長 山本良一氏
  • ルノー名誉会長、イニシアチブ・フランス会長 ルイ・シュバイツァー氏
  • ナティクシス・チーフエコノミス ト・執行委員会委員 パトリック・アルテュス氏
  • LVMHグループ・ウォッチディヴィジョン元プレジデント、タグ・ホイヤーCEO、ウブロ会長 ジャン=クロード・ビバー氏

JPEG

講演テーマ

  • フランスと日本:共に未来を創る-共通の未来を創造するために、1世紀にわたる協力関係とその成果を振り返る
  • アジアにおける日本の地政学上の立ち位置-世界への挑戦と対話の機会
  • 日仏経済の展望-エコノミストによる2019年以降の経済予測
  • 輸送の未来-自動車・航空機産業の進化する科学技術と影響
  • 安全と防衛-協力関係についての新たな展望
  • 小売業の未来-持続可能なイノベーション:変化する消費者の期待に応えるために
  • 新エネルギー分野の課題-日仏両国の最先端技術と新たなトレンド
  • 2118年に向けて:社会とビジネスの未来、デジタル化、インダストリー4.0と人工知能の活用
  • ジャパニーズ・モデルの回復力、イノベーションと協力関係の育成

 詳細は「日仏ビジネスサミット」特設ホームページをご覧ください。

 ただ今、事前予約を特別料金で受け付け中です。締め切りは10月5日(金)17時。

開催概要

日時:2018年11月19日(月)9時~18時
会場:日経ホール(東京)
言語:日英同時通訳
早期申し込み割引料金(税別、Paypalによるお支払いのみ)
18,000円 在日フランス商工会議所会員
38,000円 非会員の方
※10月5日17時以降は通常料金(在日フランス商工会議所会員:25,000円、非会員:45,000円)
問い合せ先: a.salfray [@] ccifj.or.jp / h.ishijima [@] ccifj.or.jp

PDF - 1.7 Mb
パンフレットをダウンロード
(PDF - 1.7 Mb)
PDF - 1.9 Mb
プログラム(英語)をダウンロード
(PDF - 1.9 Mb)

最終更新日 04/10/2018

このページのトップへ戻る