ピック駐日フランス大使がフランス革命記念日パレードに参加した陸上自衛隊員と交流 [fr]

 日仏交流160周年を記念して、今年7月14日にパリのシャンゼリゼ通りでフランス革命記念日パレードに参加した陸上自衛隊員をたたえるレセプションが9月25日、フランス大使公邸で開催されました。

 ローラン・ピック駐日フランス大使は9月25日、今年7月14日にパリのシャンゼリゼ通りで、日仏交流160周年記念の一環としてパレードに参加した日本の陸上自衛隊員を公邸に迎え、心から感謝の意と祝意を表しました。

 陸上幕僚副長の小野塚貴之陸将は、2つの太平洋国家である両国を結ぶつながりを展望するとともに、フランス陸軍と日本の陸上自衛隊の関係発展が望まれることを強調しました。さらに山崎幸二陸上幕僚長の名において、エマニュエル・マクロン大統領、ピック駐日フランス大使、ならびに陸上自衛隊員のパレード参加に尽力したすべての関係者に感謝の意を表しました。

 第32普通科連隊長の横山浩之1等陸佐に率いられた隊員は、フランス革命記念日パレードの先頭で国旗と連隊旗を掲げたことを極めて誇りに思うととともに、数週間にわたってフランスの軍関係者と仕事ができた上、パリやその周辺を訪ねることができた喜びを異口同音に表明しました。

最終更新日 17/01/2019

このページのトップへ戻る