フランス公的投資銀行がライフスタイル関連企業12社と来日

JPEG

 フランス公的投資銀行が11月6日(火)から9日(金)まで、フランスのライフスタイル業界を代表する優良企業12社を率いて来日します。

 フランス公的投資銀行(Bpifrance)は、ライフスタイル(美食、デザイン・装飾、ファッション、テーブルウェア)業界でフランスの卓越性を代表する企業12社を選定しました。これらの企業は6日に来日し、商業施設の視察をはじめ、有望取引先やパートナー企業とのオーダーメード型商談会など、密度の濃い4日間の日程に入ります。ビジネスフランス日本事務所とコンサルティング会社PMCによって実現された今回のミッションは、企業経営者がフランスのノウハウを高く評価する日本市場のニーズをよりよく理解し、新しいコンセプトを見いだすとともに、潜在的な顧客や、流通業者、投資家などのパートナーを特定することを目的とします。

 フランス公的投資銀行は長年、ライフスタイル業界で融資と支援に取り組んでおり、顧客企業のノウハウを日本に売り込むことを望んでいます。今回のミッションに際して、フランスの高い品質と創造性を代表する優良企業12社を選定しました。これらの企業に対し、日本市場の扉を開けることが狙いです。来日企業の経営者は現地でフランス公的投資銀行に加えて、ビジネスフランス日本事務所やPMCの現地スタッフからコーチングやサポートを受けます。フランスに帰国後も、各社の事業発展計画を具体化するため、来日中に接触したすべての日本企業について、高い専門性を備えたスタッフのフォローアップを受けることができます。

 フランス公的投資銀行輸出融資部のペドロ・ノヴォ部長によれば、「今回のミッションは、フランス公的投資銀行のDNAに完全に合致しています。それは業界のリーダー企業を特定すること、適切な融資と保険ならびに専用の支援サービスを提供しながら、これらの企業の海外展開の加速化を後押しすることです。アジアの真の戦略的プラットフォームである日本は、フランスのライフスタイル関連企業が真価を発揮できる理想的なフィールドです。これらの選定企業12社は、日本にフレンチタッチを紹介するとともに、イノベーション、創造性、現代性を体現します」

 来日ミッションや参加企業に関する詳細は、ビジネスフランスのホームページをご覧ください。

最終更新日 11/10/2018

このページのトップへ戻る