ATIP-Avenirプログラム2019:ライフサイエンス・ヘルスサイエンス分野の若手研究者を募集 [fr]

 フランスの国立保健医学研究機構(Inserm)と国立科学研究センター(CNRS)のパートナーシップの一環として、InsermとCNRSのいずれかに所属する研究所で研究チームを設立し、指揮する若手研究者を募集しています。

PNG

 このプログラムの応募対象者は、科学系の博士号(またはそれに相当する学位)を取得後2年以上10年以内(2008年9月15日から2016年9月15日までに取得)の若手研究者です。国籍は不問です。

 採用された若手研究者は研究チームを設立し、リードすることができます。すべての研究者および研究者教員(所属機関不問)、すべての無所属研究者が対象です。

 プロジェクトはライフサイエンス・ヘルスサイエンスの諸テーマにかかわるもので、2020年上半期中に始動しなければなりません。

 医師や薬剤師の方々の応募を特に促します。

助成内容

  • 毎年6万ユーロ支給
  • ポスドク研究者に対して2年間の有期雇用
  • 採用された無所属研究者に対して3年間の給与支給

 応募期限:2018年11月15日(木)

PDF - 142.1 kb
ATIP-AVENIR2019プログラムのダウンロード
(PDF - 142.1 kb)

 詳細はInserm公式ホームページ(フランス語、英語)をご覧ください。

最終更新日 18/10/2018

このページのトップへ戻る