日仏首脳会談 [fr]

 エマニュエル・マクロン大統領と安倍晋三総理大臣は10月17日、パリのエリゼ宮(大統領府)で声明を発表しました。安倍総理大臣はアジア欧州会合(ASEM)第12回首脳会合の前日にフランスを訪問、マクロン大統領もASEM首脳会合に出席します。

 両首脳は声明で、日仏交流160周年を今年迎える両国が文化、経済、外交、防衛・安全保障など幅広い分野で力強い関係にあることを強調しました。さらにマクロン大統領は、フランスと日本の両パートナーにとってのインド太平洋の重要性に加えて、両国がそれぞれ来年務めるG7とG20の議長国の重要性についても強調しました。このことは力強い多国間主義のために国際舞台で両国の連携を強化する機会となります。

最終更新日 29/10/2018

このページのトップへ戻る