ハマスがイスラエル南部にロケット弾発射 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省は11月12日、イスラエル南部地区に対するハマスのロケット弾発射を非難する声明を発表しました。

 フランスはハマスが行ったとする多数のロケット弾発射を最も厳しい表現で断固非難します。ロケット弾はここ数時間、ガザ地区からイスラエル南部の複数の市町村を故意に狙って発射されました。フランスは被害に遭われた住民、とりわけ犠牲者のご家族に連帯の意を表明します。フランスはこれらの許し難い、正当化できない行為の即時停止を要求するとともに、当事者に対して、一般市民が真っ先に犠牲になる新たな暴力の連鎖に陥らないよう呼びかけます。

 わが国の外交・領事機関は情勢を注視するとともに、必要であれば同胞を援助する用意があります。

最終更新日 13/11/2018

このページのトップへ戻る