第3回R&Dクラブ開催報告 [fr]

 第3回R&Dクラブが11月13日、東京・港区の在日フランス大使館で、産学連携とスタートアップ支援プログラムをテーマにして開催されました。

 在日フランス大使館主催のR&Dクラブは、日本で研究とイノベーションに取り組むフランスの産学関係者を対象に、さまざまな共通関心事をテーマにして年2回会合を開催しています。

 この定期会合は分野間連携を促進し、日本の研究エコシステムに対する理解を深めるとともに、基幹分野でグッドプラクティスを交換することを目的とします。

 R&Dクラブは第3回会合に、文部科学省科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課長補佐の竹之内洋輔氏を迎えました。竹之内氏は「起業家精神醸成とテック系スタートアップ立ち上げ支援プログラムのための産学連携政策」をテーマにしたプレゼンテーションを行いました。

 今回の会合は大勢の参加者を得た上、意見交換や質疑応答に多くの時間が割かれるなど、産学連携の課題に対する関心の高さを示す結果となりました。

 日本で研究・イノベーション活動を進める、または関心があるフランス企業の方々、在日フランス大使館R&Dクラブに関心がある日仏共同研究拠点の方々は、配信リストに登録することで、クラブの活動に関する情報や招待を受けることができます。

登録申請メールの送信先:clubrd.tokyo-amba[at]diplomatie.gouv.fr(送信前に[at]を@に置き換えてください)

必要記載事項:氏名、所属組織名、役職名、連絡先(住所、メールアドレス、電話番号)

関連記事

最終更新日 28/11/2018

このページのトップへ戻る