日仏シンポジウム「フランス語から世界へ : フランコフォニー担当フランス大統領個人代表、レイラ・スリマニ氏を囲んで」開催報告 [fr]

 日仏シンポジウム「フランス語から世界へ : フランコフォニー担当フランス大統領個人代表、レイラ・スリマニ氏を囲んで」が11月20日、早稲田大学で開催されました。片山さつき地方創生・規制改革・男女共同参画担当大臣が特別ゲストとして出席しました。

フランコフォニー担当フランス大統領個人代表のレイラ・スリマニ氏
フランコフォニー担当フランス大統領個人代表のレイラ・スリマニ氏
© アンスティチュ・フランセ日本
片山さつき地方創生・規制改革・男女共同参画担当大臣
片山さつき地方創生・規制改革・男女共同参画担当大臣
© アンスティチュ・フランセ日本
左から、難民支援協会代表理事の石川えり氏、レイラ・スリマニ氏、 ジョエル・ロブションの弟子でレストラン「スガラボ」オーナーシェフの須賀洋介氏
左から、難民支援協会代表理事の石川えり氏、レイラ・スリマニ氏、
ジョエル・ロブションの弟子でレストラン「スガラボ」オーナーシェフの須賀洋介氏
© アンスティチュ・フランセ日本
アホメド・アライタ・アリ駐日ジブチ大使
アホメド・アライタ・アリ駐日ジブチ大使
© アンスティチュ・フランセ日本
会場を埋めた200人近い聴講者
会場を埋めた200人近い聴講者
© アンスティチュ・フランセ日本
左から、早稲田大学国際戦略研究所の片岡貞治所長、フランスのマジェンシー社日本法人の井上太輔COO
左から、早稲田大学国際戦略研究所の片岡貞治所長、フランスのマジェンシー社日本法人の井上太輔COO
© アンスティチュ・フランセ日本
在日フランス大使館文化参事官でアンスティチュ・フランセ日本代表のピエール・コリオ氏
在日フランス大使館文化参事官でアンスティチュ・フランセ日本代表のピエール・コリオ氏
© アンスティチュ・フランセ日本

 
 フランス人小説家のレイラ・スリマニ氏が、文学とバンドデシネの祭典「読書の秋2018」の一環で来日し、日仏シンポジウム「フランス語から世界へ」にフランコフォニー担当フランス大統領個人代表として参加しました。

 早稲田大学国際教養学部との共催で開催された本シンポジウムは、幅広い職業分野からフランス語を話す日本人200人以上が集まり、フランス語が経歴上で果たした役割を紹介しました。片山さつき地方創生・規制改革・男女共同参画担当大臣は、大蔵省在職中の1984年にフランス国立行政学院へ留学した経験を踏まえ、フランス語が職歴上に果たした役割について注目すべき講演を行いました。

 アホメド・アライタ・アリ駐日ジブチ大使も、日本フランコフォニー推進評議会名誉議長として見解を述べました。在日フランス大使館文化参事官でアンスティチュ・フランセ日本代表のピエール・コリオ氏は、フランス語教育ソーシャルネットワーク「IFprofs Japon」の正式開設を発表しました。

最終更新日 30/11/2018

このページのトップへ戻る