イラン、弾道ミサイル発射実験 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省は12月3日、イランが先週土曜日に実施した弾道ミサイル発射を非難する声明を発表しました。

 フランスはイランが先週土曜日(1日)に実施した中距離弾道ミサイル発射を懸念します。フランスは挑発的かつ不安定化を招くこの行動を非難します。

 フランスはイランの弾道ミサイル計画が国連安全保障理事会決議第2231号(2015年)に合致していないことを改めて指摘します。

 フランスはイランに対し、弾道ミサイル技術を用いた発射を含め、核兵器を運搬できるように設計された弾道ミサイルに関連したすべての活動を即時停止するよう求めます。

最終更新日 04/12/2018

このページのトップへ戻る