フレンチ・ポップ界の新星ジェイン、セカンドアルバムを引っさげて初来日 [fr]

 フランス人女性シンガー、ジェインが1月17日(木)、セカンドアルバム『ソウルジャー』のリリースを記念して初来日します。そのスタイルはポップとエレクトロミュージックの融合のみならず、世界各地を転々とした経験からレゲエやワールドミュージックの影響も受けています。

JPEG

 ジェインは音楽ウイルスに感染前、旅行癖にとりつかれていました。彼女は子どものころ、海外転勤族の父親について世界各地を転々とし、ヨーロッパ、アフリカ、中東を渡り歩きながら成長しました。そんなジェインが驚異的な数字を達成しています。2016年にリリースされたデビューアルバム『ザナカ』のストリーミング再生回数が30億回を突破したほか、ユーチューブで公開されたシングル『カム』は再生回数9,000万回、『マケバ』は6,000万回を記録しました。

 ヨーロッパとアメリカでツアーを成功させたジェインは2018年8月、待望のセカンドアルバム『ソウルジャー』を発表、ファーストカットとなるシングル『オールライト』がすでに世界中でヒットしています。ポップ、エレクトロ、レゲエ、ソウルを渡り歩く旅をライブで初体験すれば、年初から幸先の良いスタートを切れます!

ジェイン、スペシャル・ライヴ

日時 2019年1月17日(木)19:30~(18:30開場)
会場 代官山SPACE ODD
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町2-11 氷川ビル302号室
※未就学児(6歳未満)入場不可
詳細 03-3499-6669/クリエイティブマンホームページ

後援 フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
協力 アニエスベー、ソニーミュージックジャパン・インターナショナル
制作・招へい クリエイティブマン

最終更新日 28/12/2018

このページのトップへ戻る