国連安保理の新非常任理事国就任 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省は1月2日、国連安全保障理事会の新非常任理事国5カ国に祝意を表する声明を発表しました。

 フランスは国際連合安全保障理事会非常任理事国として2年間の任期が昨日(1日)開始した南アフリカ、ドイツ、ベルギー、インドネシア、ドミニカ共和国に祝意を表します。

 フランスはそれぞれの国と作業に取り組む意思を表明するとともに、国連安保理が国際の平和と安全を維持するというその重責を十分に果たすため、各国の積極的関与に期待しています。

 フランスはこの場を借りて、ボリビア、エチオピア、カザフスタン、スウェーデンが2017-18年の任期中に、およびオランダが2018年に達成した作業に敬意を表します。

最終更新日 23/01/2019

このページのトップへ戻る