ガボン情勢 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省は1月7日、ガボン情勢に関する声明を発表しました。

 フランスはガボンのリーブルヴィルで進行中の事態を極めて注意深く見守っています。われわれは領事館に登録している8,900人を含む在留フランス人に対し、リーブルヴィルへの一切の移動を自粛するよう呼びかけます。

 われわれはあらゆる超憲法的な体制変革の試みを非難します。ガボンの安定は、同国憲法上の措置を厳守する中でのみ確保され得ます。

最終更新日 17/01/2019

このページのトップへ戻る