マダガスカル大統領選挙 [fr]

JPEG

 フランスのヨーロッパ・外務省は1月9日、マダガスカル大統領選挙に関する声明を発表しました。

 マダガスカル高等憲法裁判所(HCC)は1月8日、大統領選挙の最終結果を発表しました。

 フランスはラジョリナ大統領の当選に心から祝意を表するとともに、新大統領の大いなる成功を祈念します。

 われわれはマダガスカルの民主主義の強化における重要な一歩である今般の選挙の円滑な実施において、同国の政府、独立国民選挙委員会、高等憲法裁判所が果たした決定的な役割に敬意を表します。

 充実した歴史的・人的つながりで結ばれたわれわれ両国は、インド洋における隣国です。こうした近接性と連帯を踏まえて、フランスは新大統領とマダガスカル国民が貧困および汚職と闘い、安全と発展を希求する道を共に歩むことを望んでいます。

 マダガスカル新大統領就任式には、ジャン=バティスト・ルモワンヌ・ヨーロッパ・外務副大臣がフランスを代表して出席します。

最終更新日 10/01/2019

このページのトップへ戻る