国連レバノン担当新特別調整官にヤン・クビシュ氏 [fr]

JPEG

 フランスのヨーロッパ・外務省は1月10日、ヤン・クビシュ氏が国連レバノン担当特別調整官に任命されたことを歓迎する声明を発表しました。

 フランスはヤン・クビシュ氏が国連事務総長により国連レバノン担当特別調整官に任命されたことを歓迎します。

 クビシュ氏は在レバノン国連事務所(UNSCOL)の代表として、適切な解決策を尊重しながら、この国における国連の作業を調整します。同氏は任務の遂行にあたり、フランスの全面的な支持を期待できます。

 われわれはクビシュ氏が前職の国連イラク担当特別代表として指揮した作業に重ねて感謝の意を表します。

 フランスはUNSCOL代表代理を1年以上にわたり務めたペニル・カーデル氏にも謝意を表明します。

 フランスは国際的なパートナーと連携しながら、レバノンの安全、安定、繁栄に対する支援を続けます。

最終更新日 11/01/2019

このページのトップへ戻る