コンゴ民主共和国、大統領選挙の暫定結果を発表 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省は1月10日、コンゴ民主共和国大統領選挙の暫定結果発表を受けて声明を発表しました。

 独立国民選挙委員会(CENI)は、昨年12月30日に実施されたコンゴ民主共和国大統領選挙の暫定結果を発表しました。

 ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣が今朝表明したように、われわれは平穏裏に投票したコンゴ国民の民主的な政治参加に敬意を表します。われわれは大湖地域国際会議(ICGLR)、南部アフリカ開発共同体(SADC)、アフリカ連合、コンゴ市民社会などの地域諸機関の選挙監視団による作業にも敬意を表します。

 アフリカ連合(AU)の選挙監視団とAU委員会委員長が先週表明したように、われわれはコンゴ国民の民主的な選択が尊重されることを期待します。大統領選候補者が暫定結果に異議を唱え、より明瞭さを得たいのであれば、法的手段に訴える必要があります。

 われわれはすべての当事者に対し、投票が実施されて以来、支配的である平穏な状態を保つよう呼びかけます。

最終更新日 17/01/2019

このページのトップへ戻る