2019年度フランス語教師養成講座 [fr]

 フランス語教育のプロになるための国際的に認定された日本で唯一の講座です。フランスの大学の2019-20年度にあたる本講座は今年8月から9月まで、アンスティチュ・フランセ東京で開催されます。

JPEG

 アンスティチュ・フランセ東京はフランスのル・マン大学と提携し、在日フランス大使館の後援と、日本フランス語教育学会(SJDF)および 日本フランス語フランス文学会(SJLLF)の支援を得て、この修了証を創設しました。

専門的な職業教育を行い、修了証を交付する講座

 DUFLE講座は、受講生が教育の異文化間的性格に対する意識を高めながら、日本における外国語としてのフランス語教授法・教育法の理論的知識と実践的ノウハウの修得をめざす総合講座です。この講座の修了は、ル・マン大学とアンスティチュ・フランセ日本が交付する大学フランス語教授法課程修了証(DUFLE)により認定されます。この修了証は在日フランス文化ネットワークやフランスの大学で認められています。さらに国際的にも認定されています。

DUFLE、何をするため?

 DUFLEを取得することでさまざまな道が開けます。外国語としてのフランス語教育の初期教育である本講座を修了すると、以下のことが可能になります。

  • 外国語としてのフランス語(FLE)を若者から成人まで、あらゆる人に教えることができます。
  • FLE課程を通学または通信教育で継続して受けることで、フランスのル・マン大学またはその他のフランスの大学の修士課程(Master 1)に登録するための学位と同等と認定されます。修士課程はフランスの大学の新年度日程に従って、大学側の認定を条件に、通学または通信で受けます。
  • 教材・授業プログラムの企画や試験の審査委員など、その他の職業への展望も開けます。

登録方法

 履歴書とDUFLEに対する関心を説明した志望動機書を電子メールでdufle[at]institutfrancais.jpまで送信してください。応募期間は2019年2月1日(金)から4月30日(火)まで。受講料は19万9,000円、2019年6月15日(土)までに一括でお支払いください。

2019-20年度DUFLE日程

通学講座:2019年8月26日(月)~9月13日(金)
通信講座:同年9月14日(土)~11月16日(土)
修了試験:2019年11月17日(日)
研究レポート提出:2020年1月15日(水)

 詳細はアンスティチュ・フランセ東京ホームページをご覧ください。

最終更新日 16/01/2019

このページのトップへ戻る