女性器切除の根絶のための国際デー [fr]

 2月6日は女性器切除の根絶のための国際デーです。

Journée internationale de la tolérance zéro à l'égard des mutilations génitales féminines - JPEG
 これらの切除は女性の身体的完全性、尊厳、権利に対する重大な侵害です。これはいつまでも残る男女不平等の表れです。

 フランス共和国大統領が男女平等を大統領任期中の最重要課題に掲げたことを受け、フランスは国際連合で女性器切除を根絶する取り組みに積極的に関与するとともに、とりわけフランス開発庁(AFD)を通して、母子保健にかかわる現地のアクターを支援しています。

最終更新日 07/02/2019

このページのトップへ戻る