マクロン大統領がイタリアのマッタレッラ大統領と電話会談 [fr]

フランス大統領府声明(2019年2月12日)

 エマニュエル・マクロン大統領は本日(12日)、協議のための駐イタリア・フランス大使召還を受けて、イタリアのセルジョ・マッタレッラ大統領と電話会談を行いました。

 両大統領は歴史、経済、文化、人的な面の特別なつながりで培われた仏伊関係が、両国双方にとって重要であることを再確認しました。両大統領はヨーロッパを共に築いたフランスとイタリアが、ヨーロッパ連合(EU)の防衛と再建に協力して努める特別な責任を担うことを改めて表明しました。

最終更新日 14/02/2019

このページのトップへ戻る