スラッシュ・トウキョウにフレンチテック・パビリオン出展 [fr]

 世界最大級の起業家支援イベント「スラッシュ・トウキョウ」が2月22日(金)と23日(土)、東京ビッグサイトで開催されます。会期中、フレンチテック・パビリオンが初めて開設されます(西ホール1ブースNo.5)。

 「スラッシュ・トウキョウ」は世界中の若手起業家や投資家が集結し、出会う場を提供する年に1度の大規模イベントです。フィンランドのヘルシンキで始まって以来、中国やシンガポールへと国境を超えて広がり、日本版「スラッシュ」は今では来場者8,000人以上、出展社800社以上、投資家300人以上を数えるまでになりました。

 今回はフィンテックや人工知能など、さまざまな分野のフランス企業約10社が出展し、各社自慢の先端技術を紹介します。一連のピッチセッションも22日(金)午後1時25分から2時55分まで、ステージ上で行われます。

 詳しくは貿易投資庁-ビジネスフランス公式ホームページをご覧ください。

フレンチテックPR動画

最終更新日 25/02/2019

このページのトップへ戻る