インガー・アンダーセン氏、国連環境計画事務局長に指名 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省は2月21日、国連環境計画事務局長に指名されたインガー・アンダーセン氏に祝意を表する声明を発表しました。

 インガー・アンダーセン氏が国連環境計画(UNEP)事務局長に指名されました。

 フランスはインガー・アンダーセン氏に祝意を表します。環境問題をめぐる同氏の積極的関与と専門性は、国連下部機関、世界銀行、国際自然保護連合(IUCN)で歴任した役職において高く評価されました。

 国連環境機関の長年にわたるパートナーであるフランスは、2030年までに持続可能な開発目標(SDGs)17項目を達成するため、アンダーセン氏の側に立って努力を続けます。フランスはとりわけ世界環境協定の交渉に対する国連環境計画の関与を支持します。この協定によって国際社会は、環境をよりよく守るため、進展を促す普遍的な法的手段を備えることができます。

最終更新日 22/02/2019

このページのトップへ戻る