トルコの人権状況 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省は2月22日、トルコの人権状況を懸念する声明を発表しました。

 われわれはトルコの「ジュムフリエト」紙の寄稿者14人を禁固刑とした原判決の控訴審における是認と、とりわけ市民社会の中心人物であるオスマン・カヴァラ氏に終身刑を求刑する起訴状の公表に強い懸念を覚えました。

 公正な裁判を受ける権利の尊重と、活動的で多元的な市民社会の推進は、民主主義の極めて重要な構成要素です。

 われわれはトルコが人権と基本的自由に関するヨーロッパとの約束および国際約束を順守することを期待します。

最終更新日 25/02/2019

このページのトップへ戻る