イランに関する質疑応答 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省副報道官は2月26日、イランのモハンマド・ジャヴァード・ザリーフ外務大臣の辞任に関する記者の質問に答えました。

記者:イランのモハンマド・ジャヴァード・ザリーフ外務大臣が辞任を表明したことに、どのような反応を示されますか? 彼の辞任はイラン核合意の履行に影を落としかねないのでは?

副報道官:われわれはザーリフ氏の辞任表明に留意しました。

 フランスはイラン核合意(JCPOA)の履行を重視します。フランスはイランが核に関するすべての義務を遵守する限り、合意を支持し続けます。この合意は国連安全保障理事会が決議第2231号を通して全会一致で承認したものであり、核不拡散体制の鍵となる要素であるとともに、国際的・地域的安全保障のための重要な要素です。

最終更新日 27/02/2019

このページのトップへ戻る