ファッション展示会「プロジェクト・トーキョー」にフランス・パビリオン初出展 [fr]

JPEG

 フランス貿易投資庁-ビジネスフランスは3月27日(水)と28日(木)、東京国際フォーラムで開催されるファッション展示会「PROJECT TOKYO(プロジェクト・トーキョー)」にフランス・パビリオンを初出展します。

 「PROJECT」はニューヨークで年4回、ラスベガスで年2回開催されるファッション、靴、アクセサリーの国際見本市です。アメリカ以外で今回初めて開催される「プロジェクト・トーキョー」で、フランス企業10社がメード・イン・フランスの製品とノウハウを紹介します。

 フランスのプレタポルテやファッションアクセサリーのブランドは長年にわたり、国境を超えた名声を得ています。とりわけ日本では、フランスのブランドが高級、趣味の良さ、創造性の代名詞となっています。名高い大手ブランドがこうした洗練されたイメージに大きく寄与する一方、業界の中核をなす数多くの中小企業や中堅企業も、優れたノウハウや高品質、イノベーション力を備え、日本で極めて高く評価されています。

 ファッションアクセサリーの世界貿易額は1,500億ドルを超えます。フランスは革製品と宝飾品の輸出額で世界3位を占めるほか、衣料品の輸出額(2017年、39億ドル)は2010年以降、年5%のペースで増加を続けています。

PDF - 1.2 Mb
フランス貿易投資庁-ビジネスフランスのプレスリリース
(PDF - 1.2 Mb)
PDF - 2 Mb
フランス出展ブランド一覧(英語・日本語)
(PDF - 2 Mb)

最終更新日 29/03/2019

このページのトップへ戻る