ニュージーランドのクライストチャーチでテロ発生 [fr]

 ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣は3月15日、ニュージーランドのクライストチャーチで発生したテロを非難する声明を発表しました。

 私はクライスチャーチの2つのモスクに対して本日(15日)行われた卑劣なテロを最も強い表現で断固非難します。現段階の暫定的な被害報告は死傷者数十人に上ると伝えています。

 フランスは犠牲者のご遺族とニュージーランド国民に哀悼の意を表するとともに、世界中でテロリズムと闘うという我々共通の決意が一層強まるこの試練の中で、ニュージーランドの側に立ち続けます。

最終更新日 15/03/2019

このページのトップへ戻る