ブルキナファソのアルビンダでテロ襲撃と共同体間暴力が発生 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省は4月4日、ブルキナファソのアルビンダで発生したテロ襲撃と共同体間暴力を非難する声明を発表しました。

 フランスはブルキナファソ北部のアルビンダでここ数日間に発生し、60人以上の死者を出したテロ集団による襲撃と共同体間暴力を非難します。

 フランスは犠牲者とご遺族ならびに被害を受けたすべての住民の方々に哀悼の意と同情の念を表します。

 ブルキナファソの大統領が公式声明で約束したように、犯罪行為者が追跡され、罰せられるため、これらの犯罪は捜査の対象にならなくてはなりません。

最終更新日 05/04/2019

このページのトップへ戻る