ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣が中国を訪問 [fr]

 ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣は4月25日から27日まで、中国の北京を訪問しました。

 ル・ドリアン大臣は滞在中、王毅国務委員兼外交部長と会談したほか、第2回一帯一路フォーラムにエマニュエル・マクロン大統領の代理として出席しました。マクロン大統領が2018年1月に西安で行った演説の中で示した方針に基づいて、国際規範・規格を尊重するヨーロッパとアジアの恒久的な連結性というヨーロッパのビジョンを推進しました。

 ル・ドリアン大臣は4月26日、第14回「中仏文化の春2019」開幕式に出席しました。これは中仏の代表的な祭典で、約50の文化イベントが今年7月6日まで中国国内30都市以上で開催されます。

最終更新日 29/04/2019

このページのトップへ戻る