人とくるまのテクノロジー展2019にフレンチ・ファブ出展 [fr]

 フランス貿易投資庁-ビジネスフランスは5月22日(水)から24日(金)まで、パシフィコ横浜・展示ホールで開催される「人とくるまのテクノロジー展2019」に、フランスパビリオン「フレンチ・ファブ」(小間番号425)を出展します。

 新ブランド「フレンチ・ファブ」は2017年、フランスの卓越性の対外PRを強化するため、あらゆる規模の企業(中小企業、中堅企業、大企業)を同じ旗の下に集めることを目的に設立されました。

 日本の主力産業である自動車産業は、依然として雇用数も国内最大規模です。「人とくるまのテクノロジー展」は毎年、自動車業界関係者が横浜に集結する世界屈指の自動車技術専門展で、2018年には来場者数7万5,225人、出展社数457社を記録しました。今年はフランス企業5社(アクティア、アルカミス、ブロンズ・アリュ、ジェオフレックス、ニュマリアンス)が出展し、自社製品と最先端のノウハウを紹介します。

 出展企業の詳細については、ビジネスフランスのホームページをご覧ください。

お問い合わせ

在日フランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランス インダストリー担当 久米淳
E-mail : jun.kume [at] businessfrance.fr

最終更新日 27/05/2019

このページのトップへ戻る