日仏水素モビリティセミナー [fr]

JPEG

 日仏水素モビリティセミナーが6月24日(月)、在日フランス大使館で開催されます。

 フランスと日本は、エネルギー移行に関する共通の課題に取り組んでいます。フランスの環境連帯移行省と日本の経済産業省は今年1月にパリで開催された日仏エネルギー対話ハイレベル会合で、水素を共通利益につながるテーマとして特定しました。

 こうした文脈の中、日仏水素モビリティセミナーが6月24日(月)、在日フランス大使館で開催されます。ローラン・ピック駐日フランス大使の開会のあいさつで幕を開ける本セミナーは、国内公共政策、産業ノウハウ、最新の研究開発など、多岐にわたる内容です。このイベントはフランス当局が自国の競争力拠点、地方自治体、企業を対象に実施する日本の水素市場視察プログラムの一環です。

開催概要

最終更新日 26/06/2019

このページのトップへ戻る