G7における科学 [fr]

JPEG - 85.7 kb
© Simon Cassanas

 G7各国(ドイツ、イギリス、イタリア、日本、カナダ、アメリカ、フランス)の科学アカデミーは毎年、G7議長国の科学アカデミー主導のもと、G7サミットに向けて、科学関連の優先課題に関する共同検討作業を進めています。G7各国の科学アカデミーは勧告を盛り込んだ共同声明を策定し、サミットに先立ちG7各国首脳に提出します。

 G7各国の科学アカデミーは3月24日から26日まで、フランス科学アカデミーの招きで同国に集まり、8月にビアリッツで開催されるG7サミットに向けて準備作業を進めました。

 2019年のテーマとして、次の3項目が採用されました。

  • 科学と信頼
  • 人工知能と社会
  • インターネット時代の市民科学

関連リンク

最終更新日 18/06/2019

このページのトップへ戻る