マクロン大統領が日本公式訪問、G20大阪サミット出席 [fr]

JPEG

 エマニュエル・マクロン大統領が6月26日から29日まで、日本を訪問しました。大阪でG20各国の首脳と再会する前に、東京と京都を公式訪問しました。

 今回の訪日は大統領就任以来初めてですが、日本との信頼関係は新しいものではなく、特に安倍晋三総理大臣がここ数カ月間にパリを2回訪問した際にも強化されました。

 インド太平洋軸の強化が、日仏首脳間の意見交換の議題に上がりました。これはインドから日本、太平洋のフランス領諸島、オーストラリアに至るパートナーシップで、海洋安全保障、環境・生物多様性、インフラの3つの優先分野を対象とします。これらさまざまな分野の覚書や取り決めが滞在中に締結されました。

 イノベーションと文化も訪日の目的でした。何よりもまず、日本の伝統工芸「友禅」を今に伝える人間国宝の森口邦彦氏と面会しました。日本科学未来館では、公益(環境保全、不平等是正)に資するイノベーションをめぐり、日本のテクノロジー企業の代表者500人と意見を交換しました。

映像で振り返る日本公式訪問

 フランスと日本は、国際舞台で交互に責任を共有します。日本はG20議長国を務め、フランスは8月にビアリッツでG7サミットの議長を務めます。努力を結集して、これら2つの重要な国際会議間にプラスの相乗効果を生み出し、環境保全、公正な貿易政策の確立、不平等との闘いなど、世界的な重要課題を中心とした多国間協力というビジョンを掲げることが重要です。

G20大阪サミット、マクロン大統領の48時間

 マクロン大統領の日本公式訪問とG20大阪サミットに関する詳細は、以下の記事をご覧ください。

JPEG - 16 kb
G20大阪サミット、気候変動、貿易、不平等との闘いを再確認するために
JPEG - 15.2 kb
マクロン大統領、G20大阪サミット閉幕後に記者会見
JPEG - 17.5 kb
日仏首脳会談
JPEG - 14.7 kb
日本科学未来館でイノベーションをめぐる討論会
JPEG - 20.8 kb
マクロン大統領、京都で人間国宝の森口邦彦氏に会う
JPEG - 21.5 kb
在日フランス人と面会

関連リンク

最終更新日 18/07/2019

このページのトップへ戻る