フランス国立科学研究センター、京都大学、ジェトロがイノベーションイベントを共催 [fr]

JPEG

 フランス国立科学研究センター(CNRS)は10月11日(金)、設立80周年記念事業の一環として、京都大学、日本貿易振興機構(ジェトロ)との共催で、「テクノロジー&イノベーション・ショーケース」を開催します。

 今年で設立80周年を迎えるCNRSにとって、イノベーション、社会経済界との共同研究、技術移転は核心的課題です。

 CNRSは10月10日と11日に予定される同センターのアントワーヌ・プティ理事長の来日に合わせて、京都大学、ジェトロと、これらの課題をテーマにしたイベントを共催します。イベントは10月11日(金)午前中、東京・千代田区の新丸の内ビルディングで開催されます。その中で企業がCNRSや京都大学とのパートナーシップを紹介するほか、これら2つの機関から生まれたイノベーションも発表されます。午前の最後には、参加者が将来的な協力を見据えて交流するネットワーキングランチが行われます。

 イベント参加費は無料、事前登録が必要です。事前登録の受け付けは近日中に開始する予定です。

関連リンク

最終更新日 18/07/2019

このページのトップへ戻る