中国のファン・チ氏の状態に関する仏独声明 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省は7月31日、中国人ジャーナリストのファン・チ氏の状態に関する仏独声明を発表しました。

 フランスとドイツは、綿陽市中級人民法院が7月29日、中国人ジャーナリストのファン・チ(黃琦、Huang Qi)氏に言い渡した禁固12年という重い判決を憂慮します。

 ファン・チ氏はジャーナリスト活動と、中国憲法で保障され、世界人権宣言で定められた表現の自由の擁護活動を理由に逮捕され、有罪判決が下されました。

 われわれは中国当局に対し、同氏の現在の健康状態を考慮し、人道上の理由から即時釈放するとともに、監視された住居にいる85歳の母親を含む同氏の家族を対象とした専断的な警察措置を終わらせるよう呼びかけます。

最終更新日 01/08/2019

このページのトップへ戻る