日仏討論会「企業は才能ある女性人材を維持するためにどうすればよいのか?」 [fr]

 企業にとり、女性の管理職登用は課題となっています。女性がガラスの天井と呼ばれる見えない壁を乗り越え、仕事と私生活のバランスを取り、能力を向上させるにはどうすればよいのでしょうか? 9月17日(火)にフランス大使館で開かれる討論会では、この問題について議論します。

JPEG フランスでは、政界や企業における男女間の平等の推進のための熱心な取り組みが続いています。差別とハラスメントを禁じる法規制もあります。エマニュエル・マクロン大統領はこの問題を5年間の任期の重要課題と位置づけ、G7議長国フランスの最優先課題の一つとしました。フランスの女性問題への取り組みを日本でも具体化するため、フランス大使館とアンスティチュ・フランセ日本では、市民社会と共に過去数年間にわたり、このテーマをめぐる討論会を開催してきました。

 日仏両国は9月17日、責任ある役職への女性登用をテーマにした討論会「企業は才能ある女性人材をどのように維持すればよいのか?」を開催します。

 本討論会は在日フランス商工会議所との共催で、アクサ生命株式会社の協賛を得て、在日フランス大使館で行われます。日仏のビジネス界と学界から迎えるパネリストたちの具体的な経験を通して、ガラスの天井と呼ばれる見えない壁を乗り越え、仕事と私生活のバランスを見いだし、男性の能力を尊重しつつ女性の能力を向上させる方法を考える貴重な機会となるでしょう。

 白熱した議論が展開されるこの討論会を、ぜひご聴講ください。この討論会は広く一般向けですが、とりわけ企業家、管理職、日仏企業の人事担当者の方々に向けて開催されます。

 多くの皆さまのご来場をお待ちしております!

駐日フランス大使
ローラン・ピック


JPEG
 

開催概要

日時 2019年9月17日(火)18:00~20:00(17:30開場)
会場 在日フランス大使館、1階アトリウム(東京都港区南麻布4-11-44)
言語 フランス語・日本語(同時通訳付き)
参加費 1,000円(在日フランス商工会議所会員)、2,000円(会員以外)
 
本イベントはただいま満席となっております。
フランス大使館に入館する際、保安上の理由により、身分証の提示をお願いします。事前登録の氏名との一致が確認された場合のみ、ご入館いただけます。お申し込みの際には、身分証に記載された氏名と同じ氏名でご登録をお願いします。

共催 在日フランス商工会議所 人材開発委員会
協賛 アクサ生命保険株式会社

JPEG

最終更新日 18/09/2019

このページのトップへ戻る