ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣が香港に関する声明発表 [fr]

 ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣は8月14日、香港に関する声明を発表しました。

 香港のデモはより一層緊迫さを増しています。フランスは、ヨーロッパを始めとするパートナー諸国と連携しつつ、情勢を注意深く見守っています。

 私はあらゆる関係当事者、特に香港当局に対し、危機を平和裏に収め、暴力の激化に終止符を打つべく、対話を再開するよう呼びかけます。

 香港特別行政区基本法と「一国二制度」の原則は法の支配、人権や基本的自由の尊重、司法制度の独立性を保証しています。いずれも香港の住民と経済的繁栄にとって重要な事柄です。

 フランスはこうした原則の全面的な尊重を大変重視しています。

最終更新日 21/08/2019

このページのトップへ戻る