仏・パキスタン外相電話会談 [fr]

 ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣は8月20日、パキスタンのマクドゥーム・シャー・マヘムード・クレーシ外務大臣と電話会談を行いました。

 両大臣はジャンムー・カシミール州情勢について取り上げました。ル・ドリアン大臣は、恒久的平和の確立に向け、2国間政治対話を通して、この対立を解決することが両国の義務であるというフランスのカシミールに関する一貫した立場を改めて表明しました。

 フランスは当事国に対し、自制、緊張緩和、情勢の沈静化を呼びかけます。緊張を悪化させかねないあらゆる措置を控えることが極めて重要です。

最終更新日 21/08/2019

このページのトップへ戻る