マクロン大統領がG7ビアリッツ・サミットを数時間後に控えてメッセージを発表 [fr]

 市民は時として、G7は自分たちの懸念とはあまりにかけ離れている、このサミットは自分たちには関係ないと思いがちです。

 それは実際には程遠いことです。各国首脳間で議論される問題は、われわれ1人ひとりに直接的な影響が及びます。

  • シリア、リビア、ウクライナ、イランなどの国際紛争は、われわれの国々の安全保障に悪影響を及ぼし、テロや移民危機のような重大な混乱を引き起こします。われわれの社会の安定は、これらの地域の安定にかかっています。
  • われわれが目の当たりにする機会がますます増えている環境危機が、われわれの将来と地球の将来を危機にさらしています。アマゾンが燃えれば、地球の肺が徐々に消えます。
  • われわれが直面する重大な問題は、皆さんに極めて関係しています。皆さんが問題に対する答えを検討する作業に参加しなければ不合理だったでしょう。今回のサミットの準備期間を通じて参加したNGO、市民団体、企業のおかげで、われわれが着ている衣服やわれわれが使用するエアコンが環境に与える影響といった日常的な問題に対して極めて具体的な答えがもたらされます。

 エマニュエル・マクロン大統領はサミット開幕の数時間前、こうしたすべてに加えて、さらに広範にわたるメッセージを発表しました。ビアリッツからフランス国民に向けたマクロン大統領のメッセージ(フランス語)をご覧ください。

最終更新日 30/08/2019

このページのトップへ戻る